2009年12月17日木曜日

FF13ほちい

今日は待ちに待ったFF13の発売日です。
といっても、私はPS3をもっていないので指を喰わえてるだけです・・・(つд⊂)エーン
私は自称生粋のFFファンです。子供の頃、高校までは親が断固ゲームは買わないという主義だったので殆どゲームをすることはなかったのですが、大学に入ってから一人暮らしを始めるとこれまでの反動なのか早速PS2を買いゲーム三昧の日々を過ごしていました。そのゲーム三昧の日々で特に遊んだゲームがFFシリーズです。特にFF10は私が購入した最初のソフトでもありかなりやり尽くしました。
FF10はそのストーリーやサブストーリーの多さもさることながら動画の綺麗さに感動しました。それが、FFの売りなのでしょうが、当時の私にはすごい衝撃でした。ラスボスを倒しても最強を目指しスフィア盤を最強スフィアで埋め尽くすまでやり尽くした記憶があります。


それから、FFシリーズの旧作を買いあさってはやり尽くしました。FF7、8も大好きでした。
FF9と12もやりましたが、この2つに限っては期待はずれでした・・・w

そして、今日はFF13の発売日FF13を持ってない私には別に関係の無い話なのですが、やはり1FFファンとしては気になるニュースです。私のよく見るニュースサイト”GIGAZIN”でもこのFFネタは紙面を埋め尽くしていました。やはり、ゲーム業界を代表する期待作なだけに注目度も高いようです。FF13の売れ行きによってはPS3の隆盛を左右しかねない状況となっているようです。3ヶ月ほど前に発売された薄型PS3は従来のPS3の1万円安い29000円程、HDD容量も従来の80Gより40多い120Gです。製造原価が下がったとはいえそれでも29000円で販売した場合多少の赤は出ているとの調査もあります。その分、ソフトで挽回を図る必要があるわけで、Sonyの命運はこのFF13が握っているのかもしれません。前作のFF12には正直面白みを感じませんでした、学生時代よりゲーム離れしてたからかもしれませんが。。その分、FF13には期待してしまうのです。

ボーナスも出たしPS3とFF13買っちゃおうかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました
このガジェットでエラーが発生しました

どうしようもないクズのアーチャー