2009年12月20日日曜日

物欲について

私はモノにこだわる方ではないです。例えば、カッコいい車が欲しいとか、いい服・靴を欲しいともあまり思いません。ただ、こと電化製品ことPCや携帯なんかはこだわるところがあります。もちろん、上を見たらキリがないのである程度妥協はしますが、値段とスペックの兼ね合いを考えて選んでいます。
パソコンの方は今年に入って2台買いました。

1台はノートで14万程しました。スペック重視で買ったのですが、今考えるとスペックに比べて高い買い物でした。 デスクトップも買ったのですがコチラの方はパーツ単位で購入した自作PCです。OSはWin7ProのDSP版、マザボはASUSのp7p55d、CPUはi7の860、メモリ4G、その他ケース(p183)、電源(900w,80plusシルバー)も買いました。以上のパーツで11万程でした。他のパーツ(HDD,DVD,ディスプレイなど)は以前使っていたものを流用したのでなんとか11万で収まったのですが、すべて購入という形だと20万程になっていたと思います。

自作して思ったのですが、やはり通常PCを購入するのであれば既製品として購入するのが効率的です。パーツ単位でちょびちょび買っているとその間のマージンの占める割合や送料の割合も高くなります。私の場合昔使っていたPCのパーツが使いまわせそうだったのでスペックの割に安くできたのかと思いますが、自作するのであれば、”すでにPCを持っている”・”高くついても自分好みのPCを作りたい”という条件で行うべきです。

そんな私が今度狙っているのは地デジチューナです。狙っているというか既にamazonで発注は欠けているのですが、、まだ発送されていません。最近バッファローでUSBタイプの地デジチューナが発売されました。DT-F100/U2ってやつです。これまでの地デジチューナは設置型で持ち運びには適していませんでしたが今回のDT-F100/U2は小型で持ち運びもでき価格も1万ほどと安価なものです。
早く発送してもらいたいところですが、在庫切れなのかまだ発送されていません。amazonは商品到着までの時間と値段・手軽さについては問題ないのですが、在庫切れの際の対応が悪いところがあります。これまで、2度在庫切れで発注がキャンセルになったことがあるのですが、発注してから1ヶ月ほど「商品発送まで時間がかかります。しばらくお待ちください。」といった案内が続き、その後いきなり「在庫が確保出来そうにありませんので、キャンセルさせていただきます・・・」といった案内メールでいきなり発注がキャンセルされてしまいます。1ヶ月まてと言われて待った挙句にいきなり在庫が無いから強制的にキャンセルって配慮無さすぎな感じがします。
今回もこのパターンの感じがプンプンします。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました
このガジェットでエラーが発生しました

どうしようもないクズのアーチャー